プレスリリース

最新のNextDriveニュースを今すぐ入手

コスモ石油マーケティング株式会社の 「環境価値の地域循環サービス」におけるサービス基盤に 「Ecogenie+」を採用

2023 / 08 / 01

プレスリリース

報道関係者各位

                                                                                    2023年8月1日

NextDrive株式会社

 

コスモ石油マーケティング株式会社の

「環境価値の地域循環サービス」におけるサービス基盤に

「Ecogenie+」を採用

 

J-クレジット取得のためのインフラとしてNextDriveのIoEプラットフォームを活用

 

エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDrive株式会社(東京都港区西麻布3-19-22/代表取締役社長:顔 哲淵/以下「NextDrive」)は、IoEプラットフォーム「Ecogenie+(エコジーニープラス)」が一般社団法人AiCTコンソーシアム(以下「AiCTコンソーシアム」)による申請の結果、交付決定を受けた福島県会津若松市の「複数分野のデータ連携による共助型スマートシティ推進事業」において取り組みを開始する「環境価値の地域循環サービス」の基盤として採用されたことをお知らせします。

 

「環境価値の地域循環サービス」の取組においてコスモ石油マーケティング株式会社(東京都港区芝浦一丁目1番1号/代表取締役社長:森山幸二/以下「コスモ石油マーケティング」)はAiCTコンソーシアムのエネルギーワーキンググループのメンバーとして「ゼロカーボンシティ会津若松」の実現に向け、省エネ・節電に繋がる行動変容プログラムの研究を行なってきました。このたびの取り組みは、住宅用太陽光発電に関し自家消費に含まれる「環境価値」が未活用となっていることに着目し、当該価値を可視化・価値化することで環境価値の地産地消を目指すものです。

 

今回、NextDriveの「Ecogenie+」をサービスの基盤として採用することで、太陽光発電量や電力使用量を手軽に収集、可視化することが可能となるだけでなく、J-クレジット取得の根拠となる削減活動データを取得することが可能となります。

なお、NextDriveの「Ecogenie+」の活用は、会津若松市における家庭の電力使用量可視化による行動変容実証(2022年)に続くものであり、弊社サービスが多用途で活用可能であるという特色を活かした取り組みとなっています。

 

NextDriveでは、これまでも家庭部門ならびに法人部門において「Ecogenie+」を利用した電力使用状況の可視化やエネルギーマネジメントサービスを提供してきたほか、「Ecogenie+」が提供する幅広いコネクティビティと、ユーザーフレンドリーな開発ツールのご提供により、多くの企業様のエネルギーアプリケーション開発にご活用いただいています。

 

NextDriveは、今後も脱炭素社会の実現に向けて、多くの事業者様との協業を通じた新たなエネルギーアプリケーションの社会実装に務めてまいります。

 

「環境価値の地域循環サービス」の詳細は、コスモ石油マーケティングのプレスリリースをご覧ください。

 

■コスモ石油マーケティング:プレスリリース(2023年7月31日付)

会津若松市の「複数分野のデータ連携による共助型スマートシティ推進事業」がデジタル田園都市国家構想交付金事業(デジタル実装タイプTYPE3)へ採択~「環境価値の地域循環サービス」の社会実装に向けた取り組みを開始~

https://www.cosmo-energy.co.jp/ja/information/press/2023/230731.html

 

■IoEプラットフォーム「Ecogenie+」

NextDriveのIoEプラットフォームは、分散するエネルギー設備のネットワーク化を素早く、手軽に実現します。

様々な通信プロトコルをサポートし、通信の安全性も確保したエンドツーエンドのコネクティビティをPaaS(Platform as a Service)型で提供、大きなリソースを確保することなく、サービスの成長に応じた形で拡張していくことができます。

IoEプラットフォームを採用されたお客様は新規サービスの立ち上げ、エネルギーデータを活用した新たな価値創出に集中することが可能です。

令和4年度の新エネ大賞で、新エネルギー財団会長賞を受賞しました。

 

エネルギーデータアプリケーション開発ソリューション

 

■エネルギーマネジメントコントローラー「Cube」

機能性に優れているだけでなく、シンプルなデザインと小型サイズが特徴です。コンセントに挿すだけで利用でき、センサー・カメラなどのデバイスと併用すると、スマートフォンで気軽に電力可視化と家電の遠隔操作などが可能となります。

「エコーネットコンソーシアム」が制定した、国際通信プロトコルECHONET LiteのAIF認証(Application InterFace認証)を取得しています。

優れたデザインに贈られるグッドデザイン賞を受賞しています(2017年度)。

 

サイズ:48mm × 48mm × 43mm

電源:AC 100〜240V 50/60Hz

無線通信規格:Wi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac) / Bluetooth Low Energy (BLE) 4.2 / Wi-SUN (Rohm BP35 C0)

 

https://www.nextdrive.io/ja/gw-cube/

 

■コスモ石油マーケティングについて
商号:コスモ石油マーケティング株式会社
本社所在地:東京都港区芝浦1-1-1
代表者:代表取締役社長 森山 幸二
発足年月:2015年2月6日
資本金:10億円
事業内容:石油製品販売、カーリース等

公式Webサイト

https://www.cosmo-energy.co.jp/ja/about/company/group/cosmo-com.html

 

■NextDriveについて

「エネルギーを無駄なく賢く使う」をビジョンに掲げ、分散エネルギーを「つなぐ」、「集める」、「管理する」ための仕組み(IoEプラットフォーム<IoE:Internet of Energy|エネルギーとインターネットの融合)と、産業・法人(高圧)向けから家庭(低圧)向けまで幅広く対応可能なエネルギーマネジメントサービスを提供しています。

これらのサービスは企業・家庭の脱炭素化推進に活用されているだけでなく、VPPの構築やディマンド・リスポンスの実現、EVスマート充電サービスの提供など幅広く利用されています。

 

公式Webサイト

NextDrive株式会社|IoE / IoT / HEMS|電力を賢く使う

 

■本リリースに関するお問い合わせ

NextDrive株式会社 マーケティング Wesley(ウェズリー)

電話番号:03-6432-9616

E-mail:contact@nextdrive.io

 

■プレスリリース ダウンロード
プレスリリースファイル(PDF)

SNSシェア
Picture of NextDrive

NextDrive

2017 年に設立された NextDrive 株式会社は、IoT とエネルギー技術を融合させ、「電力を賢く使う」ライフスタイルの実現を目指しています。技術を核として、NextDrive はソフトウェア、ハードウェア、クラウド技術を統合した一気通貫のサービス、情報通信技術の強みを活かしたコネクティビティを提供します。また、モジュール化されたプラットフォームを通じて様々な電力需要設備、エネルギー設備を統合することが可能です。NextDrive は電力可視化とスマート家電制御を通じて、効率的な省エネ生活を皆さんの家庭で実現します。