利用規約

利用規約

 

本サービス利用規約(以下「本約款」という)は、聯齊科技股份有限公司および関連会社(以下「当社」という)がユーザーに提供する、https://www.nextdrive.io/ ウェブサイトおよびそのサブドメインである IoE Suite Ecogenie+、IoE Suite Developer、EneSense などのウェブサイト(以下「本ウェブサイト」という)、Ecogenie、Ecogenie+、IOEn Connect などのモバイルアプリ(以下「NextDrive アプリ」という)、および当社が現在または将来提供する製品、ウェブサイト、プラットフォーム、アプリケーションなどのサービス(以下「本サービス」という)に適用さる。あなたの権利を保護するために、会員登録を申請する、または本サービスを利用する前に、本規約の内容を詳しくお読みいただき、ウェブサイトの情報セキュリティとサービス品質を共に維持していただくようお願いいたす。

 

本サービスを利用する前に、完全な法的能力を有している、または十分な権限を持つことを声明および保証し、自らが本約款の事項を読み理解し、本約款に記載された内容に効力を持って同意できることを保証する必要がある。法定の年齢に達していない場合や十分な権限を取得していない場合は、本サービスを使用する前に、親または他の法定代理人、または十分な権限を持つ人によって本規約およびその後の変更内容のすべてを読み理解し、同意した場合にのみ本サービスを使用または継続して使用することができます。本サービスを使用または継続使用することは、上記内容を同意し、関連権限を取得したものと見なされます。

第1条 定義

本約款で使用される用語は、以下に定義するほか、本約款内で別途定義されて いる場合には、当該定義された意義を有する。

  1. 「本契約」とは、本約款をその内容とすることに双方合意してお客様当社間で締結される契約を意味する。

  2. 「サブスクリプション」とは、ユーザが、一定の期間又はその他の利用の基準値に応じて、本サービス又は本コンテンツを利用する権利を意味する。

  3. 「関係会社」は、IFRS規則の適用対象であり、実質的な支配および従属関係がある企業を指す。

  4. 「ユーザ」とは、本契約に基づきお客様の要請に従って当社がユーザ ID 及びパスワード(認証を必要とするサービスの場合)を付与した者を意味する。ユーザには、お客様の従業者、コンサルタント、受託者及び代理人、並びにお客様が取引を行う第三者が含まれる。

  5. 「本サービス」とは、お客様が購入し、お客様に無料で提供され又は無料トライア ルに基づきお客様に提供される、IoE サービス管理システムを構成する製品及 びサービスであって、当社が本契約の記載に従い提供するものを意味する。「本サービス」には、本コンテンツ及び第三者アプリケーションは含まれ ない。

  6. 「有料サービス」とは、本サービスのうち、お客様が直接の対価として利用料 等を支払って購入するサービスを意味し、無料サービス又は無料トライア ルに従って提供されるサービスとは区別される。

  7. 「無料サービス」とは、本サービスのうち、直接の対価としての利用料等 の支払いを伴わないサービスであって、ベータ版サービスを除くものをい う。

  8. 「ベータ版サービス」とは、本サービスのうち、当社が自己の裁量で追加料 金なしに試用できるように提供する本サービス又は機能で、ベータ版、パ イロット版、限定リリース、開発者向けプレビュー版、非製品版、評価版 又は類似した記述によって明確にその旨が指定されるものを意味する。

  9. 「無料トライアル」とは、有料サービスと同等又はより制限された機能を、期間を限定して、追加料金の支払いなく試用できるものをいう。 

  10. 「対象デバイス」とは、当社が開発、製造する、スマートメーター若しくはゲートウェイその他の端末、又はエンドユーザによってこれらと関連付けられた家電製品その他の製品をいう。

  11. 「対象アプリ」とは、当社が開発し配布するスマートフォン用のアプリケーションソフトウェアであって、対象デバイスと通信する機能を有するものをいう。なお、対象アプリには、当社が開発し、お客様の商標等を付与して配布するものも含む。

  12. 「エンドユーザ」とは、対象デバイスを自宅等自己の専有する建物内に設 置し、又は対象アプリを使用する者をいう。

  13. 「当社データ」とは、当社が、対象デバイス及び対象アプリを通じてエンドユ ーザから取得する電子的なデータ及び情報を意味する。

  14. 「悪質なコード」とは、害を及ぼすことを目的としたコード、ファイル、 スクリプト、エージェント又はプログラムを意味し、例えば、ウィルス、 ワーム、時限爆弾、トロイの木馬が含まれる。

  15. 「本マーケットプレイス」とは、本サービスと連携、接続、ないし相互運 用されるアプリケーションのオンラインディレクトリ又はカタログとして の機能を有するウェブサイト又はアプリケーションソフトウェアを意味す る。

  16. 「本コンテンツ」とは、当社が、一般に公開されている情報源又は自己の提 携事業者から取得した情報で、本サービスを通じて、お客様またはエンドユー ザーに提供する情報をいう。

  17. 「第三者アプリケーション」とは、本サービスと連携する機能を有する、 ウェブベース、モバイル、オフライン又はその他のアプリケ―ションソフ トウェアで、お客様若しくは提携事業者が提供するもの、又は本マーケットプ レイスで公開されるものを意味する。

  18. 「プロバイダ」とは、本マーケットプレイスその他の手段によって、本コ ンテンツ又は第三者アプリケーションを提供する、当社と提携する事業者を いう。

 

第2条 本サービス

当社は、この協定および関連する規則(NextDrive情報セキュリティポリシー)を参照し、以下説明のサービスを提供する。

  1. 有料サービス

    1. 当社は、有料サービスについて、追加料金なく、該当する当社の標準サポ ートをお客様に提供し、別途購入された場合には、アップグレードされた サポートをお客様に提供する。

    2. 当社は、オンラインの有料サービスを、以下の場合を除き、1 日 24 時間、週 7 日提供する商業上合理的な努力を行う。

      1. 定期点検又はシステムアップデート等に伴う、事前に計画された停止(以下「定期点検等」という。当社は、定期点検等について、自ら策定した計画に従って事前にお客様又はユーザに通知するものとする)

      2. 当社の合理的管理を超える状況(例えば、不可抗力、政府機関の行 為、洪水、火災、地震、暴動、テロ行為、ストライキその他の労 働争議(当社の従業者による場合を除く)、インターネットサービ スプロバイダの障害若しくは遅延、第三者アプリケーション又は サービス拒否(DoS)攻撃など)により生じた稼動停止

  2. ベータ版サービス
    当社は、随時、お客様にベータ版サービスを無償で提供する場合がある。

  3. 無料トライアル
    当社は、随時、有料サービスの機能の全部又は一部を、期間を限定し、お客様の 試用のために無料トライアル版として提供する場合がある。お客様は、当該無 料トライアルを試用するかどうかを、自己の単独の裁量で選択することが できる。当社は、無料トライアルの提供を予告なく終了する場合がある。

  4. 無料サービス
    当社は、随時、一部の機能を、無料サービスとして提供する場合がある。当社 は、無料サービスの提供を予告なく終了する場合がある。

当社は、本サービスの一部又は全部をいつでも廃止できる。ただし、本サービス の一部又は全部を廃止する場合、廃止の 3 ヶ月以上前にお客様に対してその旨を通 知する。やむを得ない理由により 3 ヶ月以上前の通知ができない場合であって も、可及的速やかに通知を行うものとする。当社は、本サービスの一部又は全部 によって生じた結果について責任を負わない。

 

第3条 本サービス及び本コンテンツの利用

  1. サブスクリプション

本契約に別段の定めがない限り、サブスクリプションは以下の規定に従う。

  1. サブスクリプションの更新及び解約については、第 11 条(契約期間及び解約)の規定に従う。

  2. 有料サービス及び本コンテンツへのアクセス権限は、サブスクリプションとして購入される。

  3. 有料サービスのサブスクリプションは、サブスクリプションの契約期間中、基礎となるサブスクリプションと同一の価格で追加することができ、その合計金額は、そのサブスクリプションが追加される時点で有効なサブスクリプションの契約期間の残存期間に按分される。

  4. 追加のサブスクリプションは、基礎となるサブスクリプションと同日 に終了するものとする。お客様は、自己の購入は、いかなる将来の機能の 提供も条件とするものではなく、また当社が行った、いかなる将来の機 能に関する口頭又は書面の対外的なコメントにも依存するものではな いことに同意するものとする。

  1. 利用の制限 本サービス及び本コンテンツへのアクセス権限は、別段の定めがない限 り、本契約に定める利用の上限を条件とする。

    1. 本契約に定めるユーザ数を超えるユーザが、本サービス又は本コンテ ンツにアクセスすることはできない。

    2. あるユーザのパスワードを、その他の個人と共有することはできな い。

    3. 契約に別段の定めがない限り、あるユーザの ID は、そのユーザが本 サービス又は本コンテンツを利用しなくなる場合において、従前のユ ーザに代わる新たな個人に割り当て直すことができる。

お客様が契約上の利用の上限を超過した場合には、当社はお客様と協議の上、お客様の利用 を削減することによって、その上限を守るように求めることができる。 当社の努力にもかかわらず、お客様が契約上の利用の上限を遵守できず、又は遵守 しようとしない場合には、お客様は、当社の要請に従って、速やかに、該当する本 サービス若しくは本コンテンツのサブスクリプションを追加する契約を締結 するか、又は後記の「請求及び支払い」の条項に従って、超過利用分の請求 に対する支払いを行うものとする。

  1. お客様の責任
    お客様は、以下の義務を負う。

    1. 本契約に基づいてお客様が負う義務と同等の義務をユーザにも遵守させる こと。ユーザが本契約上のお客様の義務違反を構成する行為をした場合、 当社はこれをお客様による違反とみなすことができる。

    2. お客様による本サービスを介した当社データの利用、及びお客様が本サービス又 は本コンテンツと共に利用する当社以外の事業者が提供するアプリケー ションの相互運用について責任を負うこと

    3. 本サービス及び本コンテンツの不正アクセス又は不正利用を防止する 商業上合理的な努力を行い、不正アクセス又は不正利用を発見したと きには、速やかに当社に通知すること

    4. 本サービス及び本コンテンツを、本契約並びに関連する規則、並びに 法令及びガイドラインに従ってのみ利用すること

    5. お客様が本サービス又は本コンテンツと共に利用する当社以外の事業者が提 供するアプリケーションのサービス利用条件を遵守すること。お客様若しくはユーザが上記に違反して本サービスを利用したことにより、本サービスのセキュリティ、完全性、可用性が脅かされると判断した場合には、当社は、直ちに本サービスを停止することができる。ただし、当社は、当該停止前にお客様に通知し、お客様に当該違反又は脅威を是正する機会を与えるよう、その状況における商業上合理的な努力を行なう。

  2. 利用上の制限事項
    お客様は以下のことを行なわないものとする。

    1. 本サービス、本コンテンツ若しくは当社データを、お客様若しくはユーザ以 外の者に利用可能にすること、又は本サービス、本コンテンツ若しく は当社データを、お客様若しくはその関係会社以外の者の利益のために利用 すること。ただし、お客様の名義で第三者アプリケーションを開発するた めに利用すること、及び契約書に明示的に別段の定めがある場合はこ の限りではない。

    2. 本サービス、本コンテンツ若しくは当社データを、販売、再販、利用許 諾、再利用許諾、頒布、提供、賃貸若しくはリースすること、又は本 サービス若しくは本コンテンツを、自己のサービスの一部とするこ と。ただし、契約書で明示的に合意した場合を除く。

    3. 本サービス又は第三者アプリケーションを利用して、権利侵害、名誉 毀損その他の違法若しくは不法な内容、又は第三者のプライバシーの 権利を侵害する内容を保存若しくは送信すること。

    4. 本サービス又は第三者アプリケーションを利用して、悪質なコードを 保存又は送信すること。

    5. 本サービス又は当社データの完全性又は性能を妨害又は混乱させるこ と。

    6. 本サービス、本コンテンツ若しくは当社データ又はそれらに関連するシ ステム若しくはネットワークに対する不正アクセスを試みること。

    7. 直接、間接を問わず、契約上の利用の上限を回避するような方法によ り、本サービス、本コンテンツ若しくは当社データへのアクセス若しく は利用を行なうこと、又は本契約で認められた場合以外に、いずれか のサービスを利用して、当社の知的財産にアクセス若しくは利用するこ と。

    8. 本サービス又はその一部、それらの特徴、機能、ユーザインターフェ ースを改変、複製し、又はそれらに基づく派生物を作成すること。

    9. 本契約で認められた場合以外に、本コンテンツ又は当社データを複製す ること。

    10. 本サービス、本コンテンツ又は当社データの全部又は一部を複製し又は 複製を伴うことなく伝達すること(以下「複製等」という)。ただ し、お客様自身のイントラネット上で複製等する場合、その他お客様自身の内 部事業目的での複製等、又は契約で認められた場合を除く。

    11. 法令で認められる場合を除き、以下の目的のために、本サービス又は 本コンテンツを逆アセンブル、リバースエンジニアリング、逆コンパ イルし、又は本サービス、本コンテンツ又は当社データにアクセスする こと

      1. 本サービスと競合する製品又はサービスの作成

      2. 本サービスと類似のアイディア、特徴、機能、グラフィックスを利用した製品又はサービスの作成

      3. 本サービスのアイディア、特徴又はグラフィックスの複製

      4. 本サービスがいずれかの特許の範囲内であるかどうかを判断する こと。

本コンテンツ、当社データ又は第三者アプリケーションの削除 本コンテンツ、当社データ又は第三者アプリケーションによる、法令の違 反、第三者の権利の侵害、又は本契約若しくは関連する規則の違反を回避 するために、それらを削除、改変又は無効化することを要する旨の通知を 当社が受領した場合、当社は速やかにその対応を行なうものとする。また、当社 は、権利を有する第三者から本コンテンツ、当社データ又は第三者アプリケ ーションを削除するように求められるか、又はお客様に提供された本コンテン ツ、当社データ又は第三者アプリケーションが、適用ある法令に違反し若し くは第三者の権利を侵害している可能性があるという情報を受領した場合 には、お客様による本コンテンツ、当社データ又は第三者アプリケーションへの アクセスを停止することができる。

 

第4条 当社以外が提供する製品及びサービス

  1. 当社以外が提供する製品及びサービス

当社又はプロバイダは、本マーケットプレイスその他の手段によって、お客様に プロバイダの製品又はサービスを提供することができる。お客様による当該製 品又はサービスの取得、及びお客様とプロバイダ、製品又はサービス間のデー タの授受は、お客様と該当するプロバイダの間だけに限定される。当社は、本契 約書に明示的に別段の定めがある場合を除き、当社が「認定」「certified」 その他の表示ないし指定をしているかどうかにかかわらず、当社以外が提供 するアプリケーション又はその他の第三者が提供する製品若しくはサービ スを保証又はサポートしない。当社は、プロバイダが提供する第三者アプリケーション又はそのプロバイダによるアクセスについて責任を負わない。

  1. 当社以外が提供する製品及びサービスとの統合

本サービスは、当社以外のプロバイダが提供する第三者アプリケーションと 相互運用するように設計された機能を有する場合がある。当社は、当該サー ビスの機能の継続的な可用性を保証できないものとし、例えば、当該の当社 以外のプロバイダが提供するアプリケーションのプロバイダが、当該の第 三者アプリケーションを、当社に受容可能な態様で、対応する本サービスの 機能と相互運用できるようにすることを中止する場合(それのみに限定さ れない)、当社は当該機能の提供を中止できるものとし、お客様は、当該提供の中 止により、いかなる返金、減額又はその他の補償を受ける権利も取得しな い。

 

第5条 料金及び支払い

  1. 料金
    お客様は、本契約に定める全ての料金を支払うものとする。本契約に別段の定めがない限り、料金については以下の規定が適用される。

    1. 料金は、本サービス及び本コンテンツのサブスクリプションの購入に 基づくものであり、ユーザが実際に利用したか否かにかかわらず発生する。

    2. 支払い義務はいかなる理由であっても取り消し不能であり、支払い済みの料金の返金は認められない。

    3. 購入したサブスクリプションの数量を該当するサブスクリプション期間中に削減することはできない。

  2. 請求及び支払い
    当社は、お客様に、対象期間の開始前に、契約書の定めに従って、料金を請求するものとする。
    契約書に別段の定めがない限り、請求日の翌月末日(末日が金融機関の非営業日にあたる場合は、前営業日)までに料金を支払うものとする。お客様は、当社に完全かつ正確な請求情報及び連絡先情報を提供し、当該情報に変更がある場合には当社に通知する義務を負う。

  1. 支払い遅延
    当社が、いずれかの請求金額を支払期日までに受領しなかった場合、当社は、 自己のその他の権利及び救済を制限されることなく、以下のいずれか又は 双方の措置を取ることができる。

    1. 当該請求金額に対して、支払期日からその全額が入金される日まで、 未払残高に対する月利 1.5%(年利 18%、1 年 365 日の日割計算)の 遅延利息を請求すること。

    2. 上記の「請求及び支払い」の条項に定めるよりも短期の支払条件を、将来のサブスクリプションの更新及び契約の条件とすること。

  1. 本サービスの停止及び期間の利益の喪失
    お客様の本契約又はその他の本サービスについて別途の契約に基づく金銭債務 の履行が、期限より 30 日以上遅滞している場合には、当社は、当社のその他の 権利及び救済を制限されることなく、本契約に基づくお客様の未払の料金債務 の全部又は一部について、期限の利益を喪失させることができるものと し、当該債務の全ては直ちに支払期限を迎えるものとする。 また、当社は、当該金額が全て支払われるまで、お客様に対する本サービスを停 止することができる。

  1. 支払いに関わる異議申立て
    お客様は、当社の請求額に異議がある場合には、5 営業日以内に当社に対する書面に よる通知をもって異議を申し立てるものとし、この異議申立て期間が経過 した場合には請求額に異議がないものとみなす。当社はお客様が該当する請求金 額について合理的に、かつ誠意をもって異議を申し立てており、その異議 を解決するために協力している場合には、前項の「支払い遅延」又は「サ ービスの停止及び期間の利益の喪失」の各項に基づく権利を行使しないも のとする。

  1. 税金
    当社が提示する料金には、租税公課、関税又はそれらに類似する、いかなる 種類の政府の賦課金(例えば、いずれかの国若しくは地域の政府機関から 課される、消費税、付加価値税、売上税、利用税又は源泉徴収税など。以 下、総称して「税金等」という)も含まれていない。 お客様は、お客様の本契約に基づく購入に関連する全ての税金等を支払う責任を負 う。お客様が本項に基づき責任を負う税金等を、当社が納税又は徴収する法的義 務を有する場合、その金額はお客様に請求されるものとし、お客様は当該金額を支 払うものとする。

 

第6条 知的財産権及びライセンス

  1. 権利の留保
    当社及びその関係会社、それらに権利を許諾している者及び本コンテンツのプロバイダは、本サービス、当社データ及び本コンテンツに関する自己の全ての権利及び利益(上記の者の全ての関連する知的財産権を含む)を留保する。本契約に基づき明示的に許諾された限定的な権利以外のいかなる権利も、本契約に基づいてお客様に許諾されるものではない。

 

  1. 当社データ又は本コンテンツへのアクセス
    当社は、本契約の有効期間中、かつ当該当社データ又は本コンテンツへのアク セス権を含むサブスクリプションの有効期間中、本サービスを通じて当社データ又は本コンテンツにアクセスする権限をお客様及びユーザに付与する。お客様は及びユーザは、本契約及び関連する規定その他当社が定めた利用条件に従って当社データ又は本コンテンツを利用することができる。当社は、本契約及び関連する規定に明示したものを除き、お客様及びユーザに対し、当社データに関する何らの権利も譲渡、移転、利用許諾しない。

 

  1. お客様から当社に対するライセンス
    お客様は、お客様が本サービスを利用して作成したアプリケーション、若しくはお客様 からの委託を受けて第三者が作成した第三者アプリケーションのプログラ ムコードについて、当社が契約に従って本サービス及び関連するシステムを 提供するため、並びに本サービス及び関連システムの適正な運用を確保す るために合理的に必要と認められる場合に限り、ホスティング、複製、利 用、送信及び表示できる、全世界的、永続的、取消不能、無償、再許諾可 能なライセンスを許諾する。 お客様が第三者アプリケーションを本サービスと共に利用する場合、当該第三 者アプリケーションと本サービスの相互運用のために必要な場合におい て、お客様は当社に対して当該第三者アプリケーション及びそのプロバイダ、お客様 による第三者アプリケーションの利用に関する情報へのアクセス権限を付 与する。 本項で許諾される限定的なライセンスを除き、当社は、本契約に基づき、お客様 又はお客様に権利を許諾している者から、第三者アプリケーション又は当該プ ログラムコードに関するいかなる権利又は利益も取得しない。

 

  1. お客様からのフィードバックの利用
    お客様は、当社及びその関係会社に、お客様又はユーザが、当社又はその関係会社の本 サービスの運用に関して提供する全ての提案、改善の要請、提言、修正又 はその他のフィードバックを、当社及びその関係会社が利用して、当社又はそ の関係会社のサービスに組み込むことができる、全世界的、永続的、取消 不能、無償、再許諾可能なライセンスを許諾する。

 

  1. 当社の知的財産権
    本サービス及び当社データに関する特許権その他の知的財産権(データベー スの著作物に関する権利を含むがこれに限られない。以下「特許権等」と いう)及び本サービスに基づいて新たに創出された特許権等は、当社に帰属 する。当社データに基づいて新たに創出された特許権等は、発明者等が所属 する側の当事者に帰属する。

 

 

第7条 秘密保持

  1. 本契約において「秘密情報」とは、本契約に関連して、開示側当事者(以下「開示者」という)が受領側当事者(以下「受領者」という)に提供する技 術情報その他の情報(本契約の内容、生産方法、調達情報、顧客情報、サプ ライヤー情報、開発の各段階における模型、治具の技術情報、製品規格(仕 様)、プロセス図、製造過程、性能表、ソースコード等の情報を含むがこれら に限定されない)をいうものとする。ただし、以下の各号に規定する情報は 秘密情報には含まれないものとする。

    1. 開示者から受領者へ開示された時点で、受領者がすでに了知していた もの。

    2. 開示者から受領者へ開示された時点で、受領者による秘密保持義務の 違反の結果によらず、既に公知であったもの。

    3. 開示者から受領者へ開示された後に公知となったもの。ただし、受領 者の故意又は過失により漏洩されたものを除く。

    4. 開示者に対して秘密保持義務を負わない正当な権利を有する第三者か ら、受領者が秘密保持義務を負うことなく適法に取得したもの

    5. 受領者が、開示された情報と無関係に開発又は創作したもの

  1. 受領者は、開示者の事前の書面による同意なく、秘密情報を第三者に直接的、間接的に漏洩又は開示してはならない。また、受領者は、秘密情報を本 契約の目的のみに使用するものとし、開示者の事前の書面による同意を得た 場合を除き、その他の目的のために、秘密情報の全部又は一部を使用しない ものとする。ただし当社は、第 6 条 1 項に基づき当社に帰属した本知的財産権に 関する情報に関して秘密保持義務及び目的外使用禁止義務を負わない。

  2. 前項の規定にかかわらず、受領者は、本件業務又は本契約の検討及び履行に 直接携わる必要のある場合に限り、自己の役員及び従業員、自己の関係会社 の役員及び従業員、お客様の指揮監督下にあるユーザ、弁護士、公認会計士若し くは税理士等の法令上守秘義務を負う専門家に、開示者の承諾なく秘密情報 を開示することができる。

  3. 第 8 条 3 項の規定にかかわらず、受領者が裁判所、行政機関、金融商品取引 所その他の権限ある公的機関から、法令若しくは規則又は判決、決定、命 令、勧告若しくは調査権限の行使(以下「法令等」という)に基づいて秘密 情報の開示義務を負うこととなった場合、受領者は、開示者に事前通知の 上、当該開示義務を履行する上で必要な最小限度に限り、当該機関に対して 秘密情報を開示することができる。ただし、法令等によって事前の通知を行うことができない正当な理由がある場合には、事後の通知で足りる。

 

第8条 当社の保証

  1. 当社は、本契約の有効期間中、当社データが適法かつ適切な方法によってエンドユーザから取得されたものであることを保証する。

  2. 当社は、当社データの提供にあたって、当社データの正確性、完全性、安全性、有用性、対象データが継続して提供されることを、いずれも保証しない。

  3. 前各項のほか、本契約に明示的に規定されている場合を除き、当社は、明示 的か黙示的か、法令又はそれ以外に基づくものであるかを問わず、いかな る種類の保証も行わない。当社は、特に、商品性、特定の目的に適合するこ と又は権利侵害が無いことを含む全ての黙示の保証を、適用ある法令によ り認められる最大限において否認する。本コンテンツ及びベータ版サービ スは、いかなる保証も伴わない「現状有姿」で、かつ提供可能な限りにおいて、提供される。

第9条 第三者との紛争

  1. 本サービスの利用に関して、第三者からお客様に対して知的財産権の侵害その他の請求等(以下「お客様に対する請求等」という)がされた場合、お客様は直ちに当社にその旨を書面で通知し、合理的な範囲で必要な援助を当社に与えるとともに、お客様に対する請求等の解決を当社に委ねるものとし、当社はその責任と費用においてお客様に対する請求等を処理するものとする。

  2. お客様に対する請求等があった場合、当社は、自己の裁量で以下のいずれかの対 応を行うことができる。

    1. お客様に対する請求等に対応して、本サービスを修正すること

    2. お客様が契約に従ってそのサービスを継続して利用できるライセンス等を取得すること

    3. 30 日前に書面で通知して、お客様の本サービスのサブスクリプションを解約し、お客様に、その解約されたサブスクリプションの契約期間の残存期間分に相当する前払いされた料金を返金すること

  1. 第1項の規定は、以下の場合には適用されない。

    1. お客様に対する請求等に、本サービスがお客様に対する請求等の根拠であるこ とが明確に述べられていない場合

    2. お客様に対する請求等が、本サービス又はその一部を、当社が提供したもの ではないソフトウェア、ハードウェア、データ又はプロセスと共に使用又はそれらと組み合わせたことに起因し、当該組み合わせがなければ、本サービス又はその使用によって権利侵害が生じていなかったと合理的に認められる場合

    3. お客様に対する請求等が、本サービスのうち有料サービス以外のサービス 又は当社に対する対価の支払いを伴わないサービスに起因する場合

    4. お客様に対する請求等が、本コンテンツ、第三者アプリケーション、又はお客様による本契約若しくは関連する規則の違反に起因する場合。

 

第10条 責任の限定

  1. 責任の限定
    本契約に起因又は関連する各当事者及びその全ての関係会社の全ての責任 は、いかなる場合も、その損害の原因となった最初の事象の発生前 12 ヶ月 間に、本契約に基づいて、お客様及びお客様の関係会社が、その損害を発生させた サービスに支払った合計金額を超えないものとする。上記の限定は、相手 方の請求が契約によるか不法行為によるかを問わず、その他いかなる法律 上の原因によるかにかかわらず適用されるが、前記の「料金及び支払い」 の条項に基づくお客様及びその関係会社の支払義務は限定されないものとす る。

  1. 損害の免責
    いずれの当事者又はその関係会社も、本契約に起因又は関連する、逸失利 益、履行利益若しくは事業上の信用の損失、又は間接、特別、偶発的若し くは結果的損害、機会損失、事業の中断による損害若しくは懲罰的損害に ついては、いかなる責任も負わないものとする。上記の免責は、相手方の 請求の根拠が、債務不履行責任、不法行為責任、その他損害賠償責任に関 する法律上の原因を問わず適用され、また、当事者若しくはその関係会社 が当該損害を予見し、又は予見可能であった場合においても適用される が、法令によって禁じられている範囲においては適用されない。

 

第11条 契約期間及び解約

  1. 本契約の有効期間
    本契約は、本契約の締結日に効力を開始し、本契約に基づく全てのサブスクリプション期間が満了するか、又は解約されるまで存続する。

  1. サブスクリプションの期間
    各サブスクリプションの契約期間は、本契約又は該当する契約に定められるものとする。 本契約に別段の定めがない限り、サブスクリプションは、当初の契約期間 の満了後、満了する契約期間と同一の期間又は1年のいずれか短い方の期 間、自動的に更新するものとし、以後も同様とする。ただし、お客様当社のいず れかが相手方に対して、該当する契約期間が終了する 30 日前までに、書 面にて通知をした場合には、この限りではない。 お客様当社間で明示的に別段の定めをした場合を除き、プロモーション価格又は 期間限定価格のサブスクプションが更新される場合、更新後のサブスクリ プションには、更新時点において有効な当社の定価が適用されるものとす る。これらの規定にかかわらず、更新前の期間から、本サービス又は本コ ンテンツのサブスクリプションの数量が減少するか、サブスクリプション の契約期間が短縮された場合の更新については、前期間における単価にか かわらず、更新時に価格の再設定が行われるものとする。

 

第12条 反社会的勢力の排除

  1. お客様及び当社は、自己又はその代表者、役員、実質的に経営権を有する者、従業員、代理人又は媒介者(以下「関係者」という)が、現在、次の各号のいず れにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを 確約する。

    1. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成 3 年 法律第 77 号。以下「暴対法」という)第 2 条第 2 号に規定する暴力団 をいう)

    2. 暴力団員(暴対法第 2 条第 6 号に規定する暴力団員をいう)

    3. 暴力団員でなくなった時から 5 年を経過しない者

    4. 暴力団準構成員

    5. 暴力団関係企業

    6. 総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、又は特殊知能 暴力集団

    7. 前各号に定める者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含む が、これらに限られない)を有する者

    8. その他前各号に準じる者

  1. お客様及び当社は、自ら又はその関係者が、直接的又は間接的に、次の各号に該当する行為を行わないことを確約する。

    1. 暴力的な要求行為

    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為

    3. 取引に関して、脅迫的な言動(自己又はその関係者が前項に定める者である旨を伝えることを含むが、これに限られない)をし、又は暴力を用いる行為

    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為

    5. その他前各号に準じる行為
      お客様及び当社は、相手方が前二項に定める表明事項又は確約事項のいずれかに違 反することが判明した場合、何らの催告を要することなく、直ちに本契約を 解除することができる。お客様及び当社は、前項の規定により本契約を解除した場合、当該解除によって相 手方に生じた損害、損失及び費用を賠償又は補償する責任を負わない。お客様及び当社は、相手方が第 1 項又は第 2 項に定める表明事項又は確約事項のい ずれかに違反することが判明した場合、相手方に対して有するすべての債務 の期限の利益を喪失させ、直ちにその支払いを求めることができる。

 

第13条 完全合意

本契約は、お客様当社間の本サービスに関する唯一かつ全部の合意をなすものであ り、本契約に特段の定めがある場合を除き、従前のお客様と当社の間で取り交わされ た書面、電子メール等に記載された内容並びに口頭での合意がお客様又は当社の権利 又は義務にならないことを相互に確認する。

第14条 本約款の変更

  1. 当社は、自らが必要と考える場合、本約款を変更することができる。この場合、当社が変更後の約款の効力発生日を定め、効力発生日までに、当社のウェブサイトへの掲載その他の方法により、以下の事項を周知する

    1. 本約款を変更する旨

    2. 変更後の本約款の内容

    3. 効力発生日

  1. 前項に関わらず、当社が本約款の変更の内容をお客様に通知し、お客様がこれに同意 した場合、当該時点より変更後の本約款の内容が適用される。

 

第15条 権利義務の譲渡の禁止

いずれの当事者も、本契約に基づく自己のいずれかの権利又は義務を、法の作 用又はその他の原因にかかわらず、相手方の事前の書面による同意なく(当該 同意は合理的理由なく留保されない)、譲渡することはできない。ただし、いずれの当事者も、自己の関係会社に対する場合、又は合併、買収、会社分割、そ の他同等の会社再編若しくは自己の全て若しくは実質的に全ての事業の譲渡に 伴う場合には、相手方の同意なく、本契約を全体として譲渡することができ る。

上記を条件として、本契約は、両当事者、各自の承継者及び認められた譲受者 を拘束し、それらの者の利益のために効力を生じるものとする。

 

第16条 通知

本契約に別段の定めがない限り、本契約に関する全ての通知は書面 (電子メー ルその他の電磁的方法を含む) によるものとし、書面が到達した時点で効力を 生じるものとする。 ただし、解約又は相手方の補償を請求する通知(以下「法的通知」という)に ついては、電子メールは除かれる(法的通知とは明確にその旨が特定されるも のを指す)。

当社への通知は、以下の宛先又は 当社がお客様宛ての書面の通知によって更新した宛先 に送付されるものとする。

connect@nextdrive.io 

お客様への請求関連の通知は、お客様が指定する請求担当者宛に送付されるものとす る。お客様に対するその他の全ての通知は、お客様が指定する、本サービスのシステム 管理者宛に送付されるものとする。

 

第17条 協議解決

お客様及び当社は、本契約に定めのない事項、又は本契約若しくは個別契約の条項の解釈について疑義が生じた事項については、別途協議して解決するものとする。

 

第18条 専属的合意管轄及び準拠法

 

あなたと当社は双方同意し、本約款から生じるいかなる紛争についても、行為があった場所に登録された当社または関連会社の登記地の裁判所を合意管轄裁判所とし、第一審の管轄権を有するものとする。