Cube の初期設定を行う

Cube の設置場所は使用シーンに適した形でお家の電源コンセントの位置をご確認のうえ、設置を行ってください。お家の電力メーターを既にスマートメーターにお取り換え済みの場合、Cube の設置場所は無線通信の電波強度を確保するため、玄関や居間などスマートメーターの近くに設置することを推奨いたします。

アプリ Ecogenie のインストールが完了した後、Cube 製品パッケージのバーコードをスキャンする方法によりアプリで Cube の初期設定を行うことができます。

1. Cube がご自宅の電源コンセントに差し込まれていることを確認します。

2. 画面の右下のチェックアイコンをタップします。

拡大

3. 「始めよう」をタップします。

4. セットアップのガイド画面で「次へ」をタップします。

5. Cube の設置場所を選択します。

6. Cube 本体の LED が青色点灯していることを確認してから「次へ」をタップします。

7. Cube の製品パッケージをお手元に用意し、「スキャンする」をタップします。

8. 製品パッケージ上のバーコードをスマートフォンのカメラでスキャンします。

9. バーコードスキャンがうまく行かない場合は「バーコードを手入力」をタップし、手動で Cube の製品番号(パッケージがお手元ににない場合、Cube の裏面にあるバーコードの下の番号)を入力する、または 「Cubeの直接接続により Cube のセットアップを行ってください。

10. 管理用パスワード(長さは8文字以上で、英数字の組み合わせである必要がなく、英文字または数字のみで問題ありません。)を2回入力します。デフォルト設定では、管理用パスワードは「12345678」です。

11. Cube と接続する Wi-Fi ネットワークを選び、パスワードを入力します。

12. Wi-Fi ネットワークと接続中です。少々お待ちください。

13. Cube の登録が完了します。「OK」をタップします。

この情報は役に立ちましたか?
0 out of 5 stars
5 Stars 0%
4 Stars 0%
3 Stars 0%
2 Stars 0%
1 Stars 0%
改善すべき点があればお聞かせください。