スマートメーターをアプリに登録しましたが、アプリの電力グラフで瞬時電力値が更新されていない、電力使用量にデータの欠落がある、などの状況があります。

Cube はワイヤレスでスマートメーターと接続し、電力使用状況を見える化しますが、両者の設置距離が離れていたり、間に障害物が入っていたりすると電波強度が不足し、取得する電力データに欠落が生じてしまう場合があります。

下記操作手順で電波強度の確認ができますのでご参照ください。

1. アプリ画面の右下の「設定」をタップします。

2. 「デバイスリスト」をタップします。

3. スマートメーターをタップします。

4. 「電波強度」をタップします。

Cubeの使用環境としましては、-40~-88 dBm以上を推奨としており、電波強度は0に近づくほど良好となります。電波強度をご確認いただき、-88 dBm以上(例-100dBm)の状況でしたら、設置位置をスマートメーターに近づける形で変更した上、再度アプリでデータ取得が行われるかご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
0 out of 5 stars
5 Stars 0%
4 Stars 0%
3 Stars 0%
2 Stars 0%
1 Stars 0%
改善すべき点があればお聞かせください。