AttoはどのようにECHONET Lite 機器と接続しますか?

ゲートウェイ Atto は多様な通信技術に対応し、ユーザーのニーズに合わせて、有線・無線でECN設備(ECHONET Lite 通信プロトコルに対応するエネルギー設備)と接続することが可能です。
一般的な利用状況やネットワーク構成、接続方法は次の通りです。

シナリオの特徴 シナリオシナリオシナリオ
Wi-Fi ルーター 持っていない、もしくは持っているものの利用していない 持っている 持っている
ECN設備 Atto の近くに設置している* 設置場所は Attoと遠く離れている ・Atto の近くに設置している*
設置場所は Attoと遠く離れている

* 100m以内であれば、通信速度の低下もなく快適なインタネット環境を楽しめるものの、必要な分だけ最適な長さを決めるのを推奨いたします。


シナリオ①

ユーザーが Wi-Fi ルーターを持っていない(もしくは持っているものの利用していない)場合は、次の二つの方法によりAttoをECN設備と接続でき、ECN設備のデータを Attoの 4G/LTE 通信機能によりクラウドに上げることができます。

【方法1】有線の Ethernet により接続
有線のEthernetによりAttoをECN設備と接続します。
有線のEthernetで接続を行う際に、USB to Ethernetの変換アダプタを組み合わせて使うことが必要になります。
また、Atto は USB ポート二つあるので、有線によるECN設備の接続は2台になります。

【方法2】無線の Wi-Fi により接続
無線の Wi-Fi によりAttoをECN設備と接続します。
Atto を ECN設備が WAN(Wide Area Network)へのアクセスポイントとして設定してから、ECN設備が接続するWi-Fiを設定します。
詳しい説明は次の通りです。
ステップ1:「Atto の AP Modeをどのように起動しますか?」を参照し、AttoのAP Modeをオンにしてください。
ステップ2:ECN 設備のネットワーク設定に関する説明に従い、Wi-Fi を設定してください。
ステップ3:ECN 設備が接続可能な Wi-Fi リストから、Atto 名と同じ Wi-Fi ルーター名(SSID) を検索しタップしてください。
ステップ4:Atto のAP Modeのパスワードを入力・確認すると、ENC設備の Wi-Fi設定が完了となります。
(備考)ECN設備のネットワーク設定方法については、各設備の取扱説明書をご参照ください。


シナリオ②

ユーザーは複数の ECN設備とWi-Fi ルーターを持っています。ECN設備が Atto から離れたところに設定されているので、有線の Ethernet や 電波が届かない無線 Wi-Fi により接続することはできません。
この場合は、Attoが接続する Wi-Fi を設定したうえで、Wi-Fiルーターを経由し、同じネットワークにある ECN 設備を検索し、そのデータを Attoの 4G/LTE によりクラウドに上げることが可能です。Atto の Wi-Fi 設定方法について、次の二つがあります。

【方法1】直接 Wi-Fi を設定する
ステップ1:デバイスページで、Atto カードの右上にある「・・・」ボタンをタップし、設定画面に進みます。
ステップ2:設定画面における「ネットワーク」ボタンをタップし、ネットワーク設定画面に進みます。
ステップ3:Wi-Fi の右下にある「>」ボタンをタップし、Wi-Fi の設定画面に進みます。
 ・Wi-Fi ルーターとすでに接続している場合は、接続している Wi-Fi 名が表示されます。
 ・Wi-Fi ルーターと接続していない場合は、表示なしです。
ステップ4:接続可能な Wi-Fi リストから、持っている Wi-Fi ルーター名(SSID) を検索しタップしてください。
ステップ5:その Wi-Fi ルーターのパスワードを入力し、確定をタップするとWi-Fiの設定が完了となります。Wi-Fi の設定が次の原因により接続できない場合があります。アプリに表示されるメッセージに従って対応してください。
 ・原因①:パスワードが正しくない。正しい Wi-Fi ルーターのパスワードを確認したうえで、改めて設定してください。
 原因②:持っている Wi-Fi ルーターが異常。Wi-Fiのネットワーク接続状態をチェックしたうえで、改めて接続してください。
 原因③:ネットエラー。ゲートウェイAtto が Wi-Fi ルーターの設定情報を取得できません。接続をリトライし、もしくは Bluetooth 経由で Wi-Fi を設定してください(詳しいは方法2をご参照ください)。

【方法2】Bluetooth経由で Wi-Fi を設定する
ステップ1:直接 Wi-Fi を設定し、エラーとなった場合、Bluetooth経由で Wi-Fi を設定することを選択します。
ステップ2:モバイルを持っている Wi-Fi ルーターと接続し、Bluetooth機能をオンにします。
ステップ3:先の細いもので Atto 本体裏面にあるリセットボタンを押し、Bluetoothのブロードキャスト機能をスタートします。
ステップ4:アプリ上で示されたデバイスが接続したい Atto なのかを確認し、問題がなければ「次へ」をタップし、Wi-Fiの設定を継続します。
ステップ5:接続可能な Wi-Fi リストから、持っている Wi-Fi ルーター名(SSID) を検索し、タップしてください。
ステップ6:その Wi-Fi ルーターのパスワードを入力し、OKをタップすると、Wi-Fiの設定が完了します。


シナリオ③

ユーザーは複数のECN設備と Wi-Fi ルーターを持っています。Atto の近くにある設備は有線の Ethernet や 無線の Wi-Fi により接続できるが、離れている設備は Wi-Fi ルーターをAttoと ECN 設備のアクセスポイントとし、Wi-Fi ルーターを経由し、Attoに同じネットワークにある ECN 設備を検索・接続させます。ハイブリッドのネットワーク構成をサポートするので、ゲートウェイ Atto の実用性が大幅に向上します。

この情報は役に立ちましたか?
0 out of 5 stars
5 Stars 0%
4 Stars 0%
3 Stars 0%
2 Stars 0%
1 Stars 0%
改善すべき点があればお聞かせください。