ECHONET Liteとは?

ECHONET Lite(エコーネットライト)は、エコーネットコンソーシアムにより2011年に策定されたHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)構築のための通信規格です。国際標準規格としても承認されています。

ECHONET Liteは、通信規格や機器制御コマンドを共通仕様とすることで、スマートメーター、太陽光発電、家電機器などを含む約80種類以上の機器の相互接続性を確保します。

ECHONET Liteを活用することにより、エネルギーや環境、高齢化社会に伴う健康及び在宅管理・バリアフリーなどの問題を解決でき、豊かな未来の社会を実現することが期待されます。

詳しくはエコーネットコンソーシアムのサイトをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
0 out of 5 stars
5 Stars 0%
4 Stars 0%
3 Stars 0%
2 Stars 0%
1 Stars 0%
改善すべき点があればお聞かせください。