NextDriveのIoEプラットフォーム「Ecogenie+」が東芝エネルギーシステムズ株式会社の低圧VPPプラットフォームとサービス連携を開始

プレスリリース
報道関係者各位

2022年10月4日
NextDrive株式会社

モバイル端末を通じておうちの節電だけではなくVPPへの参画も可能に

エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDrive株式会社(東京都港区西麻布3-19-22/代表取締役社長:石 聖弘/以下「NextDrive」)は、IoEプラットフォーム「Ecogenie+」と、東芝エネルギーシステムズ株式会社(神奈川県川崎市幸区堀川町72-34/代表取締役社長:四柳 端/以下「東芝エネルギーシステムズ」)の低圧VPPプラットフォームサービスとの連携が完了したことをお知らせします。
今般、経済産業省が公募した「令和4年度 分散型エネルギーリソースの更なる活用に向けた実証事業」に参加する需要家宅への導入が完了しました。

低圧リソースのアグリゲーションでは、1需要家に対して機器メーカー、機器の納入者(販売店・代理店等)、HEMSサービス提供者、リソースアグリゲーター等の複数の事業者が存在し、それぞれの事業者間のインターフェースが多いため、ともすると管理が煩雑となる、責任分界点が不明確等の課題が存在します。
NextDriveは機器との接続性の確保、お客様に対する継続的なHEMSサービス提供、お客様からのデータ利用・機器制御に対する許諾の取得、データ連携・遠隔制御インターフェースの提供などを一手に担うことで、低圧リソースをスムーズに活用できるインフラサービスを実現しました。

今回のサービス連携は、IoEプラットフォーム「Ecogenie+」が目指す、「ワン・プラットフォーム、マルチコネクティビティ」の代表的な取り組みです。
分散リソースの高度な群制御が可能な東芝エネルギーシステムズの低圧VPPプラットフォームと機器制御のラストワンマイルを担うNextDriveのサービス連携により、蓄電池ならびにV2H機器の最適運用が実現できるようになりました。

低圧VPPプラットフォームを利用するお客様はモバイルアプリ「つながるDR」から、スマートメーター、蓄電池等の接続設定をした後、同様にモバイルアプリ内操作で低圧VPPプラットフォームに対する利用許諾を行なうだけでサービス連携が完了します。
※低圧VPPプラットフォームの利用開始には別途、東芝エネルギーシステムズとのご契約が必要です。

モバイルアプリ「つながる DR」と低圧VPPプラットフォームとのサービス連携手順

NextDriveはIoEプラットフォームを通じて幅広いコネクティビティを提供し、各種アプリケーション、プラットフォームを提供する事業者様とのオープンな連携を目指しています。
脱炭素化の推進やエネルギー価格高騰を背景として、引き続きニーズの高まるエネルギーマネジメントシステムの高度化に注力してまいります。

東芝エネルギーシステムズ低圧VPPプラットフォーム
「低圧VPPプラットフォーム」サービスでは、複数の一般家庭に配置された数多くの蓄電池を束ねて、高度な「群制御」を行なうことが可能です。
小売電気事業者向けの基本サービスとしてのエネルギーリソース制御だけでなく、環境価値取引や、容量市場対応等のオプションサービスを追加することが可能です。

https://www.spinex-marketplace.toshiba/ja/services/residential-vpp

■IoEプラットフォーム「Ecogenie+」
NextDriveのIoEプラットフォームは、分散するエネルギー設備のネットワーク化を素早く、手軽に実現します。
様々な通信プロトコルをサポートし、通信の安全性も確保したエンドツーエンドのコネクティビティをPaaS(Platform as a Service)型で提供、サービスの成長に応じた形で拡張していくことができます。
IoEプラットフォームを採用されたお客様は新規サービスの立ち上げ、エネルギーデータを活用した新たな価値創出に集中することが可能です。
モバイルアプリ「つながるDR」は、「令和4年度 分散型エネルギーリソースの更なる活用に向けた実証事業」での利用を目的として「Ecogenie+」のホワイトラベルアプリとして開発されたものです。

NextDriveのエネルギー コネクティビティ プラットフォーム

東芝エネルギーシステムズについて
企業名:東芝エネルギーシステムズ株式会社
本社所在地:神奈川県川崎市
設立:2017年
事業内容:エネルギー事業関連の製品・システム・サービスの開発・製造・販売
代表者:四柳 端(代表取締役社長)

公式Webサイト
https://www.global.toshiba/jp/company/energy.html

■NextDriveについて
IoE(Internet of Energy:エネルギーとインターネットの融合)、IoT、HEMSを活用したエネルギー管理とクラウドサービスを開発・提供する、エネルギーデータ プラットフォーム企業です。IoTとソフトウェア・ハードウェア技術を統合し、電力会社をはじめとするエネルギー関連企業にワンストップでエネルギーデータ プラットフォームサービスを提供しています。

公式Webサイト
https://www.nextdrive.io/jp/

■プレスリリース ダウンロード
プレスリリース ファイル(PDF)