NextDrive、ワイヤレスソリューションの専門展示会「ワイヤレスジャパン 2022」出展のお知らせ

プレスリリース
報道関係者各位

2022年5月24日
NextDrive株式会社

エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDrive株式会社(東京都港区西麻布3-19-22/代表取締役社長:石 聖弘/以下「NextDrive」)は、2022年5月25日(水)〜27日(金)に東京ビッグサイトで開催のワイヤレスソリューションの専門展示会「ワイヤレスジャパン 2022」に出展いたします。

NextDriveのブースは小間番号 B35です。
NextDriveのIoEプラットフォーム「Ecogenie+」をはじめ、NextDriveグループであるスカイリー・ネットワークス社製品や台湾 K-BEST Technology社の新しい無線技術「SuperTaiRa」も紹介いたします。

■展示会開催概要
イベント名:ワイヤレスジャパン 2022
日時:2022年5月27日(水)〜29日(金)/10:00〜18:00(最終日 17:00終了)
会場:東京ビッグサイト 西3・4ホール
ブース番号:B35
事前来場登録:https://prd.event-lab.jp/wj2022/registration/visitor/form/WJ?l=japanese
イベントページ:https://www8.ric.co.jp/expo/wj/

■スカイリー・ネットワークス:2周波対応ワイヤレス開発ボード「SK7023_DRF」
マルチスタック・マルチRF機器に最適なワイヤレス通信モジュールです。
無線ICを2個搭載し、マルチRFシステムの先行開発が可能で、API提供によりアプリケーション混載をサポートします。 次世代スマートメーターなど複数通信規格を扱う機器向けです。

SK7023_DRF プロトタイプ

■スカイリー・ネットワークス:Wi-SUN 拡張HAN準拠 エンドデバイス向け
 小型・省電力スタック「SKSTACK IP Super Light-weight Edition」
Wi-SUN Enhanced HANのエンドデバイスに特化したスタックです。
RAM 16K、マイコン 8MHz駆動で動作、無線IC、マイコンのアイドリング制御により、業界最高クラスの低消費電力駆動を実現しました。
OpenCPUによりマイコンにアプリケーションも混載可能です。

■K-BEST Technology(台湾):LPWA無線通信新技術「SuperTaiRa」
「SuperTaiRa」は、LoRaをさらに強化した無線技術です。
LoRaを改良・強化し、PER(パケットエラー率)や伝送効率を改善、より大きなパケット、より長距離、より過酷な通信環境での通信を実現しました。

産業機器制御用SuperTaiRaモジュール

出展プロダクト:IoEプラットフォーム「Ecogenie+」
NextDriveのIoEプラットフォームは、分散するエネルギー設備のネットワーク化を素早く、手軽に実現します。
様々な通信プロトコルをサポートし、通信の安全性も確保したエンドツーエンドのコネクティビティをPaaS(Platform as a Service)型で提供、大きなリソースを確保することなく、サービスの成長に応じた形で拡張していくことができます。
IoEプラットフォームを採用されたお客様は新規サービスの立ち上げ、エネルギーデータを活用した新たな価値創出に集中することが可能です。




■NextDriveについて
IoE(Internet of Energy:エネルギーとインターネットの融合)、IoT、HEMSを活用したエネルギー管理とクラウドサービスを開発・提供する、エネルギーデータ プラットフォーム企業です。
IoTとソフトウェア・ハードウェア技術を統合し、電力会社をはじめとするエネルギー関連企業にワンストップでエネルギーデータ プラットフォームサービスを提供しています。

公式Webサイト
https://www.nextdrive.io/jp/

■プレスリリース ダウンロード
プレスリリース ファイル(PDF)