株式会社エフエネの新しい電力プランに「エフエネでんき with Smart House」 Ecogenie+ソリューションを採用

プレスリリース
報道関係者各位

2021年10月12日
NextDrive株式会社

エネルギー管理とクラウドサービスの開発・提供に取り組むNextDrive株式会社(東京都港区西麻布3-19-22/代表取締役:石 聖弘/以下「NextDrive」)は、IoE(Internet of Energy)プラットフォーム製品群「Ecogenie+(エコジーニープラス)」が株式会社エフティグループ(東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6/代表取締役:石田 誠/以下「エフティグループ」)の連結子会社で小売電気事業を行なう株式会社エフエネ(東京都千代田区神田駿河台2-2/代表取締役:安藤暢彦/以下「エフエネ」)の新しい電力プラン「エフエネでんき with Smart House」に採用、お客様への提供が開始されたことをお知らせいたします。

小売電気事業者の電力プランにおける弊社IoEプラットフォームのご採用は初めてとなります。

「エフエネでんき with Smart House」ではHEMS(Home Energy Management System)モバイルアプリケーションに、NextDriveのIoE(Internet of Energy)プラットフォームおよび製品群「Ecogenie+」を活用したHEMS機能を提供いたします。
電力プランとして「エフエネでんき with Smart House」を契約することにより「エフエネでんき」のお客様はHEMSを使用した、今までの電力プランにはなかった、さまざまな新しい体験ができます。

エフエネは、誰でも便利に使える低価格なHEMSサービス「エフエネでんき with Smart House」を提供することで、サステナブルな選択肢のひとつとして、賢く電力を使用するソリューションの提供を始めます。
NextDriveはエフエネが創り出す「新たな電力の形」の拡大とエネルギーの有効活用や安心・安全で快適な暮らしの一助となることを目指します。

■エフエネでんき with Smart Houseについて

「エフエネでんき with Smart House」では、NextDriveのIoEサービスが含まれている「みまもりパック」または「快適パック」を選択することができます。

◎みまもりパックについて
モバイルアプリ「エフエネECOホーム」、IoEゲートウェイ「Cube」、USBカメラ「Cam」、モーションセンサー「Motion Pixi」をひとつのパッケージにしました。
ご自宅の玄関などでの出入りや、ご高齢者やお帰りを待つペットなどの状況をモバイルアプリ「エフエネECOホーム」にて、外出先からでも確認できます。

◎快適パックについて
モバイルアプリ「エフエネECOホーム」、IoEゲートウェイ「Cube」、温湿度センサー「Thermo Pixi」、エアコンIRコントローラー「Beep」をひとつのパッケージにしました。
外出先からご自宅のエアコンスイッチ制御や温度設定が可能になり、暑さの厳しい夏季や寒い冬季にご帰宅した時から快適なお部屋で過ごすことができます。
また、これらの機能は、ご高齢者やペットがいらっしゃるご家庭でもご活用いただけます。

「両方のプランを使いたい」というお客様にはオプションとして月額300円(税抜)にてご活用いただけるオプションを用意しました。
いずれのパックでもIoEゲートウェイ「Cube」をご自宅のスマートメーターと連携させることで電力使用状況の見える化が実現し、節電の目安にも活用することができます。
今回のサービスでは電力プランのご契約だけで家庭用のIoEゲートウェイなどの電力管理デバイスと、ご家庭の電力使用状況を管理できるスマートフォン用アプリケーションが利用できるだけでなく、モーションセンサー、温湿度センサー、USBカメラなどがパックになっていることで、ご家庭の見守りや快適な空間維持が実現できます。

スマートフォンアプリ「エフエネECOホーム」でIoEプラットフォームを活用できます

Ecogenie+について

「Ecogenie+」はNextDriveが開発したIoEプラットフォームです。スマートフォン用アプリの「Ecogenie+」、グッドデザイン賞を受賞したIoEゲートウェイ「Cube」または「Atto」、クラウドベースの管理システム「IoE Suite」の組み合わせからなります。
すべてが自社開発、ワンストップでソフトウェア、ハードウェア、バックエンドのシステムを提供する、インテリジェントなスマートホーム エネルギー管理ソリューションです。
SaaS(Software as a Service)型のサービスで、課金はサブスクリプションモデルを採用しているため、導入にあたる開発コストを大きく削減、ビジネスをスタートするまでの期間を大きく短縮することができます。
本プラットフォームを採用することで企業は自社のコアな業務に集中でき、エネルギーデータを活用した新たなサービス提供の推進を支援します。

IoEゲートウェイ|画像左:Cube|画像右:Atto
画像左:Cube/画像右:Atto
Ecogenie+アプリ|画像左:Ecogenie+ ホーム画面(タイムライン)|画像右:Ecogenie+ デバイス画面
画像左:スマートフォンアプリ「Ecogenie+」ホーム画面(タイムライン)/画像右:Ecogenie+ デバイス画面の例

https://www.nextdrive.io/jp/ecogenie-app-webpage/

■エフティグループについて

1985年に創業、小売電力サービス・光回線・節水装置・ネットワークセキュリティ装置・ファイルサーバー・LED照明・空気浄化装置等、中小企業・個人事業主のお客様を中心にインフラ設備と情報通信・環境関連商品を提供しています。

公式Webサイト
https://www.ftgroup.co.jp/

■エフエネについて

エネルギーの新たな価値創造によって社会に貢献することを目指し、電気という生活・社会と切っても切れないエネルギーを新たな形で供給しています。
小売電気事業者登録番号:A0349。

公式Webサイト
https://www.fene.co.jp/

■NextDriveについて

IoE(Internet of Energy:エネルギーとインターネットの融合)、IoT、HEMSを活用したエネルギー管理とクラウドサービスを開発・提供する、エネルギーデータ プラットフォーム企業です。IoTとソフトウェア・ハードウェア技術を統合し、電力会社をはじめとするエネルギー関連企業にワンストップでエネルギーデータ プラットフォームサービスを提供しています。

公式Webサイト
https://www.nextdrive.io/

■本リリースに関するお問い合わせ

NextDrive株式会社 大石(おおいし)
電話番号:03-6432-9616
E-mail:contact@nextdrive.io

■プレスリリース ダウンロード

プレスリリース ファイル(PDF)